1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. WBC第2ラウンド1回戦 日本vs.キューバ
  4. 日常 » 
  5. WBC第2ラウンド1回戦 日本vs.キューバ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

WBC第2ラウンド1回戦 日本vs.キューバ

ちゃんと昨日の朝5時前から試合の終わる8時過ぎまで血眼になって観戦しました。

キューバとは厳しい戦いになるだろうなあと予想していましたが、意外や意外、6―0で侍JAPANの勝利でしたね。

完封で日本が勝利するとは誰が予想していたでしょうか。

あの超強力打線(1次ラウンド打率.394)を前に6回無失点、8奪三振の松坂投手には脱帽です。

(首脳陣の大チョンボのおかげで)調整がうまくいっていなかったにもかかわらず、今回はストレート、変化球のキレが鋭く、初球からのストライクがバンバンきまっていました。

フォアボールが6回で0というのだから、大したものです。


今回のキューバの敗因は監督によるピッチャーの采配ミスだと思います(+キューバ選手が球審に文句を言ったこと)。

チャップマンは速球が速いだけで(MAX164km)、コントロールはあまり良くなかったと記憶しています。

若干21歳ということもあり、メンタル面の弱さが目立っていました(チャップマンのイライラが表情から伝わってきた)。

小笠原を刺し、続く内川を盗塁失敗にせしめた牽制球はお見事でしたが。

そして後続のピッチャーもなぜかぱっとせず、7人登板したキューバ人投手のなかで良いピッチングをしたと思えるのはマヤだけだったと思います。

次回キューバとあたるときはマヤに注意ですね。

ここで念のために「マヤ注意報」を発令しておきます。


「日本時間17日23時50分現在、侍JAPAN全選手にマヤ注意報が発令されました。今後の津波の心配はございません」


すいません、地震速報と間違えました。


今回ゲームのあったペトコパークは全米で2番目にホームランの出にくい球場らしいです。

海からの風が強かったですね。

そして日差しも凄かった。

キューバのライト(デスパイネ)がフライを見失い、フライの落下時にボールから身を守るように身体を丸くし(手で顔を覆い縮こまる)、一瞬その場に立ち止まったのには爆笑しました。




問題のシーン。画質が悪くてすみません。



瞬時に身体の防衛機能が働いたのですね。


「ライトは芝生で丸くなる」


これは名言ですね。

まあ、それほど日差しが強かったということです。

イチローがファールグラウンドで落球したのもうなずけますね。

(ちなみに同じ回にキャッチャー城島もファウルフライを落球。マリナーズコンビ、ナイスです!)

その後やっとキューバのライト(デスパイネ)にサングラスが手渡されたという、なんとも笑える話です。


「事前にチェック✔しましょ」 by レイk…


余談ですが、キューバの野球選手は国家公務員です。

野球選手を育成する専門の学校があるくらい、キューバは野球を国策の一つに位置づけているのです。

そんな野球大国キューバが試合開始前にバッティング練習をしなかったり、直射日光対策を怠る(例のサングラス事件)とはどういうことでしょうか。

ちょっと野球に対してルーズではありませんか。

国家公務員なのだからしっかりしてくださいよと言いたいところですが、相手チームなので逆に大歓迎です。

体はデカイのにお茶目な一面を持ったキューバ、何かかわいいです。



ランキング参加中です。いつもありがとう。現在51位!50位以内が見えてきました!
RANK_0~2
応援お願いします!

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://mrstudyingman.blog81.fc2.com/tb.php/99-5e72653c この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

大学受験の武器
記憶術 新・原口式記憶術

大学受験は知識量の差が合否を分けると言っても過言ではありません。 感覚的には基礎7割、応用3割。 出るところに的を絞り、基礎知識を徹底的に頭に叩き込めば、基礎の7割で点数を落とすことはありません。 それだけで世の中のほとんどの難関大学に合格できてしまいます。 基礎を侮ることなかれ。 記憶術をマスターすれば、物事を抜群に記憶できることは勿論のこと、頭の引き出しにしまった知識を素早くアウトプットできます。 大学受験だけでなく、それこそ死ぬまで役立つ一生ものの知的財産が身につくのです。

同志社大学商学部を1点差で不合格になった私ですが、受験時代に記憶術に巡り合えていれば、人生が変わっていたかもしれません。

byあちら
参加ブログランキング
人気ブログランキングへ
読者様の投票でこのブログは成り立っています。多くの方がこのブログに来て頂けると、俄然やる気が出てきます。ぜひ応援クリックお願いします!
プロフィール

あちら

Author:あちら
立命館大学卒業。

社会人2年生。

現在大阪市内で一人暮らし中。

将来の目標は投資家になること。

4649!

詳細プロフィール

思索ノート
もう一つのブログ

38thetaの雑感
さらにもう一つのブログ

QR

FC2カウンター

2009年2月28日設置

ブログ内検索
カスタム検索
当ブログ内記事の検索ができます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。