1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. WBC第1ラウンド2回戦 日本vs.韓国
  4. 日常 » 
  5. WBC第1ラウンド2回戦 日本vs.韓国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

WBC第1ラウンド2回戦 日本vs.韓国

昨日も19時からワンセグでWBC観戦。

またまた予想外の展開で日本が14―2で韓国に7回コールド勝ち。

これまで国際試合で韓国に大幅に負け越していたがために、今回の勝利は歴史に残る勝利でした。

アナウンサー曰く、

「歴史的快勝」

だそうです。

良いネーミングです。


松坂が韓国の4番金泰均に2ランを打たれたときはヤバイ予感がしましたが、徐々に調子上げていきましたね。

解説の古田さんがおっしゃっていたように、序盤は慎重になりすぎてスライダーがほとんどきまっていなかったけれど、回を追うごとに良い意味で大胆なピッチングになってきてカットボール、スライダー、シュート等がナイスコースにきまっていました。

一ファンとしては松坂の150kmを超えるストレートを見てみたい!

けれど、この時期には無理なんでしょうね。

この前の中国戦に登板した藤川も持ち前の快速球を発揮できていませんでした。

アメリカに渡ったら快速球見せてくれるかな。


それにしても日本打線があんなにも爆発したのは初めて見ました。

岩村が先発メンバーの中で唯一ノーヒットなのが残念ですが、イチローが本来の調子に戻ったので安心しました。

特にイチローのバントヒットは見どころありましたね。

鳥肌が立ちました。


そして昨日の試合中ふと思ったのが、中継画面がいつイチローに切り替わっても(例えばベンチに座っているときやネクストバッターズサークルで打席を控えているとき、守備位置に着いたとき等)、クールで抜け目のない姿を見せてくれるということ。

良い意味で隙がないってことですね。

ベンチでヘルメットを被るときのイチローが3回ぐらい画面に映し出されましたが、3回ともベンチとグラウンドとの敷居に隠れるように下を向いてヘルメットを被るイチローがとても印象的でした。

東京ドーム5万人の観衆がざわめく中、彼一人だけが独自の世界観を持っている気がしました。

イチローワールドへようこそ。

国分太一が司会を務めるオー○の泉じゃないけれど、たくさんの日本人選手が活躍する中ボクが引き込まれ夢中になったのはイチロー唯一人でした。

そんなイチローらしさを見れた昨日の試合。

試合後のボクの気持ちを言葉で表すとしたら、

「何も言えねー」

でしょうか。

気分的には、

「チョー気持ちいい♥」

ですね。


携帯からも投票出来ます。


ランキング参加中です。いつもありがとう。現在68位!
人気ブログランキングへ
応援お願いします!

Comment

No Title

はじめまして!

WBC見てて気持ち良かったですね~♪こんなに点取るとは思わなかった。。
松坂はカットボール主体になってから良くなって安心しました!

ただ圧勝しすぎてWBC本戦時に復讐されそうないやな予感が(嘆)

良ければ相互リンクしてくださると嬉しいです!!

  • そふばと [#-] |
  • URL |
  • 2009 03/08 (Sun) 16:16
Re: No Title

>そふばとさん

こちらこそはじめまして!

早速リンク貼らせてもらいました。


確実に韓国に復讐されますね(笑)

あと4回ぐらい韓国とあたる可能性があるんですよね。

過去の経験則からすると絶対に復讐されます(爆)

  • 管理人 [#-] |
  • URL |
  • 2009 03/08 (Sun) 18:00
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://mrstudyingman.blog81.fc2.com/tb.php/85-10c14b77 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

大学受験の武器
記憶術 新・原口式記憶術

大学受験は知識量の差が合否を分けると言っても過言ではありません。 感覚的には基礎7割、応用3割。 出るところに的を絞り、基礎知識を徹底的に頭に叩き込めば、基礎の7割で点数を落とすことはありません。 それだけで世の中のほとんどの難関大学に合格できてしまいます。 基礎を侮ることなかれ。 記憶術をマスターすれば、物事を抜群に記憶できることは勿論のこと、頭の引き出しにしまった知識を素早くアウトプットできます。 大学受験だけでなく、それこそ死ぬまで役立つ一生ものの知的財産が身につくのです。

同志社大学商学部を1点差で不合格になった私ですが、受験時代に記憶術に巡り合えていれば、人生が変わっていたかもしれません。

byあちら
参加ブログランキング
人気ブログランキングへ
読者様の投票でこのブログは成り立っています。多くの方がこのブログに来て頂けると、俄然やる気が出てきます。ぜひ応援クリックお願いします!
プロフィール

あちら

Author:あちら
立命館大学卒業。

社会人2年生。

現在大阪市内で一人暮らし中。

将来の目標は投資家になること。

4649!

詳細プロフィール

思索ノート
もう一つのブログ

38thetaの雑感
さらにもう一つのブログ

QR

FC2カウンター

2009年2月28日設置

ブログ内検索
カスタム検索
当ブログ内記事の検索ができます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。