1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 『竹中式マトリクス勉強法』竹中平蔵(幻冬舎)
  4. 書評 » 
  5. 『竹中式マトリクス勉強法』竹中平蔵(幻冬舎)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

『竹中式マトリクス勉強法』竹中平蔵(幻冬舎)



 ボクはこの本を読んで竹中平蔵さんのファンになりました。とは言っても彼の著作はまだ2冊しか読んでいないのですが。昨年の暮れ大学の友達が竹中さんの講演会を見に大阪に行ったのですが、ボクは講演会に行きませんでした。講演会があることは日経で知っていたのに、完全に出遅れました。それはさておき『竹中式マトリクス勉強法』とはタイトルにもある通り、マトリクス(座標軸)に勉強を分類し、現在の自分の立ち位置を確認し、目標を明確にする。そしてその目標に向かって不断に努力する勉強法です。決して勉強には王道はありません。基本に忠実にいかに努力を続けられるかが、今後自分の人生を大きく左右するのです。本書によれば、勉強には天井のある記憶勉強(社内試験、資格試験、TOEIC、入学試験など)・趣味勉強(茶道、武道の資格、ダイビングのライセンス、趣味の検定など)と、天井のない仕事勉強(経済学、金融工学、英会話など)・人生勉強(教養や人間力を高める勉強、古典、音楽など)があり、自分は何を勉強したいのかをこのマトリクスに落とし込んで計画を立てる。目標から逆算して計画を立てるのがポイントだそうです。勉強をマトリクスの観点から見てみると、今後のビジョンがよりクリアになりますね。

 マトリクス勉強法の骨子の後には、竹中さんが実践している具体的な勉強法が書かれています。特に英語、経済学に対してはより詳しく書かれているので参照してみてください。ボクが読んだ感想としてはあまり真新しいことはなく、基本の確認程度でしたが、本書を通して竹中平蔵がいかに竹中平蔵になり得たかがよくわかりました。勉強法に悩んでいる人がいたら本書を読んで基本に戻ってみるのも良いかもしれません。あと一つ、成毛眞さんの著書『本は10冊同時に読め!』にも同じことが書かれていたのですが、自分のこだわりを持つことが大事だそうです。「「こだわりを持つこと」は、自分にとってのアンカー(錨=いかり)を持つことに他ならないからです。アンカーがあれば、人間は考えがブレることがありません。畢竟(ひっきょう)、こだわり=アイデンティティなのです。ところが、このアンカーがないと、自分にとっての軸がないため、多数派に付和雷同したり、よくない悪癖に耽溺したり、はたまたカルト集団のような宗教にのめり込んだりと、アイデンティティを喪失しがちです。そうならないためにも、私は些細なこと、とるに足らないことにも、こだわりを持つのは重要だと思います。」ちなみにボクのこだわりは、毎日コーヒーを飲むことです。

『竹中式マトリクス勉強法』について竹中平蔵、鶴岡弘之両氏対談
「経済再生のためにもっと勉強を」-『竹中式マトリクス勉強法』(竹中平蔵著)




ランキング参加中です。いつもありがとう。現在138位!
人気ブログランキングへ
応援お願いします!

Comment

No Title

こんばんは♪いつもお世話になってます。

うー、私は勉強嫌いです。
立場的には好きなのだろうといわれそうですが、やっぱり嫌です…。
この本は読んだことないですが、また読んでみたいと思います。

しかし、本は10冊一気に読めるでしょうか…。
自分は図書館で10冊借りても、全て読破して返すことは稀です。

  • ゆかな [#sgq8Cvos] |
  • URL |
  • 2009 02/25 (Wed) 23:50
  • Edit
No Title

>ゆかなさん

こんばんは。

早速の訪問ありがとうございます。


勉強好きでやってる人なんてほんの一握りなんでしょうね。

ボクは勉強好きでも嫌いでもないです。

普通の人より3年遅く大学に入学してるボクとしては、一種の強迫観念で勉強してる感があります。

もっと自由にのびのびとやりたいんだけど、そういうわけにもいきません。

ちくしょー、負けてたまるか!って感じです。


本は10冊一気に読むというより、場所によって読む本を変えて、ニュアンス的には読むというより毎日目を通すと言う感じなんですかね。

ボクはだいたい3冊の本をいろんな場所で読んでます。

特に風呂に浸かりながら2時間以上読むことが多いです。

2時間経つころにはお湯がかなりぬるくなってますが(笑)

あと、1冊の本を最後まで通して読む必要はないそうです。

ボクは几帳面な性格なので、本当につまらない本(たとえば齋藤孝さんの本)以外は頑張って最後まで読みます。

  • 管理人 [#-] |
  • URL |
  • 2009 02/26 (Thu) 00:35
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://mrstudyingman.blog81.fc2.com/tb.php/67-dbeb83a5 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

大学受験の武器
記憶術 新・原口式記憶術

大学受験は知識量の差が合否を分けると言っても過言ではありません。 感覚的には基礎7割、応用3割。 出るところに的を絞り、基礎知識を徹底的に頭に叩き込めば、基礎の7割で点数を落とすことはありません。 それだけで世の中のほとんどの難関大学に合格できてしまいます。 基礎を侮ることなかれ。 記憶術をマスターすれば、物事を抜群に記憶できることは勿論のこと、頭の引き出しにしまった知識を素早くアウトプットできます。 大学受験だけでなく、それこそ死ぬまで役立つ一生ものの知的財産が身につくのです。

同志社大学商学部を1点差で不合格になった私ですが、受験時代に記憶術に巡り合えていれば、人生が変わっていたかもしれません。

byあちら
参加ブログランキング
人気ブログランキングへ
読者様の投票でこのブログは成り立っています。多くの方がこのブログに来て頂けると、俄然やる気が出てきます。ぜひ応援クリックお願いします!
プロフィール

あちら

Author:あちら
立命館大学卒業。

社会人2年生。

現在大阪市内で一人暮らし中。

将来の目標は投資家になること。

4649!

詳細プロフィール

思索ノート
もう一つのブログ

38thetaの雑感
さらにもう一つのブログ

QR

FC2カウンター

2009年2月28日設置

ブログ内検索
カスタム検索
当ブログ内記事の検索ができます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。