1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 滋賀県甲賀市で猿殺処分
  4. ニュース » 
  5. 滋賀県甲賀市で猿殺処分

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

滋賀県甲賀市で猿殺処分

<ニホンザル大群>133頭を捕獲・殺処分 滋賀・甲賀
2月20日21時27分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090220-00000135-mai-soci


 滋賀県甲賀市は、市中北部丘陵地帯に生息し農作物に被害を与えていた約260頭のニホンザルの群れのうち133頭を捕獲し殺処分にしたと20日発表した。市は「群れが大きく被害を防ぎきれず、仕方なく処分した」としている。同県内では別のニホンザル群の被害に困った大津市は殺処分を避け捕獲・飼育処分しており、自然保護団体は「生命軽視だ」と反発している。

 甲賀市農業振興課によると群れは「甲賀A群」と呼ばれ、100頭以内が大半のニホンザル群の中でも異例の大規模。専門機関の調査によると、07年の農作物被害額は推定約2500万円。市はさく設置や花火による威嚇で対応したが、被害を防げなかったという。

 人間と野生動物の共生を訴える日本熊森協会(本部・兵庫県西宮市)の森山まり子会長は「えさ場を復元し、動物の帰れる所を作れば、ニホンザルも山に帰るはずだ」と批判している。【金志尚】



正直心が痛みました。

この猿たちは人間に危害を与えたわけではないのになぜ殺されなければならなかったのか。

とは言っても甲賀の住民たちも役所の人たちもみんな困ってたんだろうな。

野生の動物と人間が共存していくにはどうしたらいいんだろう。

この先ますます文明が発達して便利な社会が訪れると、動物の居場所がなくなっていきそうな気がします。

動物たちも生きるのに必死なのに。

何でもそうだけど役所や政府に任せきりになるのではなく、私たち一人ひとりが主体的に行動すべきだと思います。




ランキング参加中です。いつもありがとう。現在166位!
人気ブログランキングへ
応援お願いします!

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://mrstudyingman.blog81.fc2.com/tb.php/64-22834d8c この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

大学受験の武器
記憶術 新・原口式記憶術

大学受験は知識量の差が合否を分けると言っても過言ではありません。 感覚的には基礎7割、応用3割。 出るところに的を絞り、基礎知識を徹底的に頭に叩き込めば、基礎の7割で点数を落とすことはありません。 それだけで世の中のほとんどの難関大学に合格できてしまいます。 基礎を侮ることなかれ。 記憶術をマスターすれば、物事を抜群に記憶できることは勿論のこと、頭の引き出しにしまった知識を素早くアウトプットできます。 大学受験だけでなく、それこそ死ぬまで役立つ一生ものの知的財産が身につくのです。

同志社大学商学部を1点差で不合格になった私ですが、受験時代に記憶術に巡り合えていれば、人生が変わっていたかもしれません。

byあちら
参加ブログランキング
人気ブログランキングへ
読者様の投票でこのブログは成り立っています。多くの方がこのブログに来て頂けると、俄然やる気が出てきます。ぜひ応援クリックお願いします!
プロフィール

あちら

Author:あちら
立命館大学卒業。

社会人2年生。

現在大阪市内で一人暮らし中。

将来の目標は投資家になること。

4649!

詳細プロフィール

思索ノート
もう一つのブログ

38thetaの雑感
さらにもう一つのブログ

QR

FC2カウンター

2009年2月28日設置

ブログ内検索
カスタム検索
当ブログ内記事の検索ができます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。