1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 『海辺のカフカ』村上春樹(新潮文庫)
  4. 書評 » 
  5. 『海辺のカフカ』村上春樹(新潮文庫)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

『海辺のカフカ』村上春樹(新潮文庫)



 先日村上春樹さんがエルサレム賞を受賞しましたが、そのときリアルタイムに読んでいたのが『海辺のカフカ』です。ボクは村上春樹作品はもちろんのこと、現代小説はあまり読まないほうなので、今回は久しぶりの現代小説への旅です。なぜボクが本書『海辺のカフカ』を読もうと思ったのか。それは、成毛眞さんが著書『本は10冊同時に読め!』で、「村上春樹の『ノルウェイの森』(講談社)を読んだときは1時間ほど立ち上がれなかったし、『海辺のカフカ』(新潮社)を読んだときは1週間会社に出られなかったほどショックを受けた。言葉の力に圧倒されてしまうのである。」と語っていて、そんなにすごい小説なら早く読みたいといてもたってもいられなくなったからです。

 15才の少年「田村カフカ」、彼が東京都中野区の実家を家出して遠く四国香川県高松市で生活を始める話です。彼が幼少のころに両親が離婚して父親のもとで育てられ、その父親から逃れなければならないという一種の強迫観念が彼を家出に駆り立てます。それから四国での奇妙な生活が始まり、彼は甲村記念図書館という私立のこじんまりとした図書館にお世話になることに。彼とは別にもう一人の主人公ナカタさんが物語の途中から登場し、半強制的に(無意識に?)ある人を殺してしまう。そこから、田村少年とナカタさんの各々の視点から物語が展開していきます。ナカタさんは読み書きのできない知的障害者だけれども、猫と会話ができる特殊能力を持っています。この能力と神の啓示(予言)をもとに彼はあてのない旅に出かけます。その後実際には何の関わりもない2人が、ある人物に関わっているということで警察に追われます。ここから現実と幻想のミックスがあり、物語はクライマックスに向けて急展開を迎えることになります。

 「恋」、これが本書の一貫したテーマだと思います。本書を通して大事なことを思い出した気がしました。「誰もが恋をすることによって、自分自身の欠けた一部を探しているものだからさ。だから恋をしている相手について考えると、多少の差こそあれ、いつも哀しい気持ちになる。ずっと昔に失われてしまった懐かしい部屋に足を踏み入れたような気持ちになる。当然のことだ。そういう気持ちは君が発明したわけじゃない。だから特許の申請なんかはしないほうがいいよ」このフレーズがとても好きで、なるほどなと思いました。北川景子さんも最近『海辺のカフカ』を読まれたみたいで、同じフレーズに惹かれたそうです(KEIKO'S BLOG 1月31日付)。まだ読んでいない方は本書を読んで、「恋」についてじっくり考えてみてください。




ランキング参加中です。いつもありがとう。現在191位!

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://mrstudyingman.blog81.fc2.com/tb.php/59-91b2ca4d この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

大学受験の武器
記憶術 新・原口式記憶術

大学受験は知識量の差が合否を分けると言っても過言ではありません。 感覚的には基礎7割、応用3割。 出るところに的を絞り、基礎知識を徹底的に頭に叩き込めば、基礎の7割で点数を落とすことはありません。 それだけで世の中のほとんどの難関大学に合格できてしまいます。 基礎を侮ることなかれ。 記憶術をマスターすれば、物事を抜群に記憶できることは勿論のこと、頭の引き出しにしまった知識を素早くアウトプットできます。 大学受験だけでなく、それこそ死ぬまで役立つ一生ものの知的財産が身につくのです。

同志社大学商学部を1点差で不合格になった私ですが、受験時代に記憶術に巡り合えていれば、人生が変わっていたかもしれません。

byあちら
参加ブログランキング
人気ブログランキングへ
読者様の投票でこのブログは成り立っています。多くの方がこのブログに来て頂けると、俄然やる気が出てきます。ぜひ応援クリックお願いします!
プロフィール

あちら

Author:あちら
立命館大学卒業。

社会人2年生。

現在大阪市内で一人暮らし中。

将来の目標は投資家になること。

4649!

詳細プロフィール

思索ノート
もう一つのブログ

38thetaの雑感
さらにもう一つのブログ

QR

FC2カウンター

2009年2月28日設置

ブログ内検索
カスタム検索
当ブログ内記事の検索ができます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。