1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 3/20 和歌山旅行1日目
  4. ぶらり旅 » 
  5. 3/20 和歌山旅行1日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

3/20 和歌山旅行1日目

更新が滞っていました。皆さん、お久しぶりです。では早速、旅日記を書き進めていきますね。

3/20~3/22は3連休ということで、前々から計画していた和歌山旅行へ行ってきました。地元出身の大阪で働いている男友達と2人でです(関西に地元出身の共通の友達がいないんですよね)。まず車を借りに、予約していた「イツモレンタカー高槻赤大路店」へ。軽自動車で1日3千円台の激安レンタカーです。中古車ですが、走りに全く問題なかったですね。ちなみにETC標準装備、カーナビはオプションでした。このイツモレンタカー、全国展開してるみたいなので、気になった方はチェックしてみてください。

イツモレンタカー

車借りたしそのまま和歌山へ出発と行きたかったところですが、友達のETCカードが会社所有の物だったので、高速乗って友達の自宅がある豊中まで寄り道してきました。宝塚方面がかなりの渋滞で、もしや渋滞に巻き込まれたかと心配してましたが、何とか巻き込まれずに済みました。豊中出発後は、そのまま南下し大阪の中心街を駆け抜けました。都会を車でって経験があまりないので、新鮮な感じでした。高層ビルと高級ブランド店が自分にとって都会の象徴ですね。その後阪神高速に乗って、阪和自動車道と合流、パーキングで休憩。天気良いのに風が台風並みに強いのは何事じゃ。この強風、局所的に発生したものでなく、全国で強風に見舞われたみたいですね。四輪は風強くても走り安定してるし、雨降っても濡れないのでいいですよね。車あると便利だと、つくづく思いました。パーキング休憩後、俺に運転がスイッチして、ひたすら南下。案の定、大阪方面から和歌山へ向かう人が多くて5キロほどの渋滞に巻き込まれました。阪和自動車道は車線が少ないので、そりゃ休みになると渋滞になるわなと納得。阪和自動車道の端っこ(南紀田辺IC)で高速降りて、国道311号へ。311号は熊野古道中辺路(なかへち)と呼ばれていて、熊野古道の主要ルートの一つだそうです。友達に運転をスイッチして、ちょっと道に迷いながらも熊野古道館に到着。和歌山県か何かのHPに熊野古道館が熊野古道の推奨ルートに入っていたので寄り道してみたけど、見る物がほとんどありませんでした。でも、道を挟んだ神社の境内に中辺路起点の柱が。

001.jpg

奥にはこれぞ熊野古道と言えるような長くて細い急な上り階段が続いていました。ちょっと上って息が上がってしまい、すぐに引き返しました。登山用の杖をついて階段を上っていく老夫婦がいて、本格的に古道を歩くのかなあと気になったりしました。四国巡礼みたいに、熊野古道を踏破する人って結構いるもんなんですかね。そこんとこ気になりますよね。ググって調べてみます。古道館を去った後は熊野本宮大社へ。なぜか311号から外れてしまって、また道に迷いました。ナビ様様で無事軌道修正できたんですがね。熊野本宮大社に着いてまず目に入ってきたのが日本一の大鳥居でした。

002.jpg

写真では伝わりにくいですが、めちゃめちゃデカいです。この鳥居でブランコしたら物凄くスリリングで楽しいだろうなあと想像しました。本宮大社の本殿へは少々階段を上らないといけないんですが、友達が勝負しようって言うもんだから、全力疾走しました。俺は踊り場でズッコケて、膝を強打。夜になってまるでいっこく堂の腹話術みたいに膝に痛みが出てきて、心の中で泣いてました。本宮大社の横には新宮川が流れています。この川、清流というにふさわしい水の透明度を持っていました。更に河原がめちゃめちゃ広い。写真を撮らなかったのが残念でなりません。帰り際に腕立て伏せの体勢で川の水を飲んで帰りましたが、冷たくておいしかった。「熊野古道の水」として売り出せば売れるんじゃないかな。

003.jpg
熊野本宮大社境内の桜

この日は出来たら谷瀬の吊り橋まで行きたかったのですが、この時点で暗くなってきたので、十津川温泉でゆっくりすることにしました。この温泉は西村京太郎の推理小説の舞台になった温泉で、彼の小説は読んだことがないのですが、なぜか知ってました。想像では豪華な温泉街を思い描いていたけれど、実際は本当にこじんまりとした暗いところでした。そんな十津川温泉ですが、俺は好きです。人は多くないし、静かで心落ち着く場所だからです。入浴した温泉は大衆浴場で、十津川の真横にあり、源泉垂れ流しの名湯でした。硫黄の匂いが凄く、今まさに温泉に来てるんだなって真に実感できました。入浴後はすべすべのお肌になりました。

その後新宮市内へ直行して、ショッピングセンターで値引きされた秋刀魚寿司を購入。車の中で食べました。秋刀魚寿司は紀伊半島の郷土料理らしいですね。普通に美味しかったです。食後寝床を探し求めて車でさまよったのですが(車内で寝ること前提)、適当な場所が見つからず、雨脚が強くなってきました。海岸に出て海を前に寝ようと試みるも、駐車するスペースがなく諦めることに。結局次の日の朝一番に参拝する予定の熊野速玉大社の駐車場に車を停めて、シートを全開に倒して寝ました。寝辛かったのは言うまでもありません。

和歌山旅行2日目へ続く。



ランキング参加中です。
RANK_0~2
応援お願いします!

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://mrstudyingman.blog81.fc2.com/tb.php/156-6f994986 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

大学受験の武器
記憶術 新・原口式記憶術

大学受験は知識量の差が合否を分けると言っても過言ではありません。 感覚的には基礎7割、応用3割。 出るところに的を絞り、基礎知識を徹底的に頭に叩き込めば、基礎の7割で点数を落とすことはありません。 それだけで世の中のほとんどの難関大学に合格できてしまいます。 基礎を侮ることなかれ。 記憶術をマスターすれば、物事を抜群に記憶できることは勿論のこと、頭の引き出しにしまった知識を素早くアウトプットできます。 大学受験だけでなく、それこそ死ぬまで役立つ一生ものの知的財産が身につくのです。

同志社大学商学部を1点差で不合格になった私ですが、受験時代に記憶術に巡り合えていれば、人生が変わっていたかもしれません。

byあちら
参加ブログランキング
人気ブログランキングへ
読者様の投票でこのブログは成り立っています。多くの方がこのブログに来て頂けると、俄然やる気が出てきます。ぜひ応援クリックお願いします!
プロフィール

あちら

Author:あちら
立命館大学卒業。

社会人2年生。

現在大阪市内で一人暮らし中。

将来の目標は投資家になること。

4649!

詳細プロフィール

思索ノート
もう一つのブログ

38thetaの雑感
さらにもう一つのブログ

QR

FC2カウンター

2009年2月28日設置

ブログ内検索
カスタム検索
当ブログ内記事の検索ができます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。