1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. オナニーについて
  4. 日常 » 
  5. オナニーについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

オナニーについて

結構多いんじゃないですかね。タイトルを見てがっつり食いついてきた方!

「みなさん、オナニーですよ!」(春日風に)

最初に言っときますが、俺は下ネタ王子じゃありません。

下ネタ玉子(たまこって読みます)です。


くだらないジョーダンはこのくらいにして、昨日4日(土)は補講を受けに大学へ行ってきました。

『メディアと現代文化』というパンキョーの授業で、この日のテーマは前回につづき『セクシュアリティーの近代』について。

この授業は結構型破りな感じで、今までに漫才、美容整形etc、他にもいろいろ勉強してきたんですが、とにかく面白い!(先生は早稲田でも授業を受け持っておられます)

それで、昨日はオナニーの話を聞きました。

たぶん先生が何回「オナニー」って言ったか数えてた人いるんじゃないかな(俺は数えてないよ。悲しくなるから)

まあそれくらい「オナニー」ワードが出てきたわけですね。

ノートにもちゃんと「オナニー」って書きました。




で、学んだことといえば、オナニーは国家の対極であるということ。

「オナニー」がプライベートで、「国家」がパブリック。

オナニー・イズ・フリーダム

オナニー・イズ・ボーダレス


あっ、オナニーで思い出したわ

オナ中(同じ中学)とかオナサー(同じサークル)ってちょいエロのレベル通り越して、超エロまで到達してるよね。

平気で「オナ~」ワード言える人すごいよね。


まあそんなことはさておき、オナニー研究って領域がちゃんと存在してて、東京大学の赤川学さんがその第一人者らしいです。

どうやってオナニーを研究するのか気になって夜も眠れない俺。

だからこうして夜中にブログ書いてるんですよー。トホホ


あと、も一つ、授業で初めて知ったことといえばインターセックスの存在。

ペニスと膣が一人の人間にあるんだって。

橋本秀雄さんが有名で、名前から察しがつく通り男性の方です。

でも射精できないし、生理もないそうです。

かわいそうですね。


それと、も一つおまけ

江戸時代は同性愛が一般的に受け入れられる風潮だったそうな。

現代では、

♂「俺、○○くん(男性)のことが好きなんだよね」

「えーー」

って感じになりそうですが、

江戸では、

「あっ、そう」

で会話終了みたいな。

男色という言葉もあったほどですもんね。

その後、明治政府が同性愛を禁止したがために、今日のような同性愛=悪いイメージになったんだってさ。


以上オナニー話からちょいヅレしちゃったけど、オナニー書きすぎて頭がおかしくなってきたので、そろそろ寝ます。

最後に俺からの提案ですが、「オナニー」を「えなりー」と言い換えてみませんか?

これで躊躇わずに言えますよ。えなりー。

でも、えなりくんに失礼かな。


この辺でおやすみなさい。

Comment

No Title

コメありがとうございます☆ 
最初日記の題名を見て…

読んでいいのか迷っちゃいました(^^)笑

授業楽しそうですね☆
そんな授業なら、すごく身にはいりそうです

よかったら、又のぞきにきてくださいね☆

  • 聡美 [#-] |
  • URL |
  • 2009 07/06 (Mon) 08:40
Re: No Title

>聡美さん

コメントし辛い記事にコメントしてくださってありがとうございます。
もうちょっとオブラートに包んで書いたほうがよかったのかな、なんてちょっとだけ反省してます。

聡美さんは4年生だから、もうほとんど授業ないですよね。
単位取って、就活終わらせて早く自由の身になりたいです。
でもまだ2年後の話ですが。

また遊びに行きますi-179
聡美さんも遊びに来てくださいねi-189

  • 管理人 [#-] |
  • URL |
  • 2009 07/06 (Mon) 17:28
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://mrstudyingman.blog81.fc2.com/tb.php/131-19bd2a4e この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

大学受験の武器
記憶術 新・原口式記憶術

大学受験は知識量の差が合否を分けると言っても過言ではありません。 感覚的には基礎7割、応用3割。 出るところに的を絞り、基礎知識を徹底的に頭に叩き込めば、基礎の7割で点数を落とすことはありません。 それだけで世の中のほとんどの難関大学に合格できてしまいます。 基礎を侮ることなかれ。 記憶術をマスターすれば、物事を抜群に記憶できることは勿論のこと、頭の引き出しにしまった知識を素早くアウトプットできます。 大学受験だけでなく、それこそ死ぬまで役立つ一生ものの知的財産が身につくのです。

同志社大学商学部を1点差で不合格になった私ですが、受験時代に記憶術に巡り合えていれば、人生が変わっていたかもしれません。

byあちら
参加ブログランキング
人気ブログランキングへ
読者様の投票でこのブログは成り立っています。多くの方がこのブログに来て頂けると、俄然やる気が出てきます。ぜひ応援クリックお願いします!
プロフィール

あちら

Author:あちら
立命館大学卒業。

社会人2年生。

現在大阪市内で一人暮らし中。

将来の目標は投資家になること。

4649!

詳細プロフィール

思索ノート
もう一つのブログ

38thetaの雑感
さらにもう一つのブログ

QR

FC2カウンター

2009年2月28日設置

ブログ内検索
カスタム検索
当ブログ内記事の検索ができます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。