1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 日常 » 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:



おとといの写メです。

雲の形が異様でしょ。

山の頂付近だけ雲に覆われてるという珍事。

これがずっと横に続いてるの!

比叡山も同じように雲に覆われてました。


書き忘れてたけど、この山々は琵琶湖を挟んで草津と反対側(大津)の山々で、京都と滋賀の県境に位置してます。

これには写ってないけど写メのもう少し左側に比叡山があるよ。

Comment

No Title

山の上だけ雲がかぶると言う現象はよくあったりします。
何せ、滋賀県は盆地ですから。
草津だと感じないけど、
彦根とかに行くとよくあります。

山の上は、ふもとよりも気温が低いんです。
気温が低いと言うことは、露点が低いってこと。
そうすると、水蒸気たちが、雲になるのです。

と、高校の地学の知識をひっくり返してきました。
って感じでOK?

後。追加で。次の日記のコメントも。
あの学校は面白い先生が多いからね…。
個性があって豊かだということで。

  • ゆかな [#sgq8Cvos] |
  • URL |
  • 2009 07/06 (Mon) 18:14
  • Edit
Re: No Title

>ゆかなさん

メカニズムはもちろん知ってますが、琵琶湖周辺は風の影響もあるので、写メのような雲は出来にくいと思います。
というかボクが言いたかったのは、

Only the peaks of the mountains are covered with clouds.

ということなので、

The peak of the mountain is covered with clouds.

ということではありません。
あのように琵琶湖の西側に南北に連なる山々の頂だけがつながった雲で(おそらく数10キロも)覆われているというのは初めて見たという感動を伝えたかったのです。
断片的な写メだけではわかりにくかったですね。


『メディアと現代文化』の先生は今年から立命の授業を受け持つようになった方で、まだ30代後半です。
先生のおかげで社会学に興味を持つようになりました。

  • 管理人 [#-] |
  • URL |
  • 2009 07/06 (Mon) 22:55
No Title

そっか、そっか~。
申し訳ないです…i-229
許してくださいな。

滋賀にはいろんな自然があるので、是非是非堪能してくださいね。

め、メディアと現代文化…。どーなってんでしょう。
(私は一度も受講したことないですが…)

会計学の安藤先生関連で。
安藤先生の記事を拝見しました。
なるほど、実務関連の表ですか~。
参考になりました。

追加で。
是非、一度でいいので、
水曜2限の「金融会計論B(C101にて開講)」に行ってみてください。
安藤先生と仲良しの先生だそうです。

金融についてだから、宮下さんも興味を持つと思います。
3回生科目ですが、大丈夫です。
飛び入り参加でも気にせず行ってみるといいです。
この先生は09年前期しかおられないので、早めに行ったほうがいいと思います。

  • ゆかな [#sgq8Cvos] |
  • URL |
  • 2009 07/07 (Tue) 23:48
  • Edit
Re: No Title

>ゆかなさん

遅くなってすみません。

ボクの日本語があいまいだっただけです。
だから謝らないでください。
ゆかなさんはいつも丁寧にコメントしてくれるので、むしろありがたいです。

さっきゆかなさんのコメントを読んだので、金融会計論見逃してしまいました。
2限目空いてたのにー。
来週行ってみます!

ありがとうi-179

  • 管理人 [#-] |
  • URL |
  • 2009 07/08 (Wed) 23:17
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://mrstudyingman.blog81.fc2.com/tb.php/130-606c2827 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

大学受験の武器
記憶術 新・原口式記憶術

大学受験は知識量の差が合否を分けると言っても過言ではありません。 感覚的には基礎7割、応用3割。 出るところに的を絞り、基礎知識を徹底的に頭に叩き込めば、基礎の7割で点数を落とすことはありません。 それだけで世の中のほとんどの難関大学に合格できてしまいます。 基礎を侮ることなかれ。 記憶術をマスターすれば、物事を抜群に記憶できることは勿論のこと、頭の引き出しにしまった知識を素早くアウトプットできます。 大学受験だけでなく、それこそ死ぬまで役立つ一生ものの知的財産が身につくのです。

同志社大学商学部を1点差で不合格になった私ですが、受験時代に記憶術に巡り合えていれば、人生が変わっていたかもしれません。

byあちら
参加ブログランキング
人気ブログランキングへ
読者様の投票でこのブログは成り立っています。多くの方がこのブログに来て頂けると、俄然やる気が出てきます。ぜひ応援クリックお願いします!
プロフィール

あちら

Author:あちら
立命館大学卒業。

社会人2年生。

現在大阪市内で一人暮らし中。

将来の目標は投資家になること。

4649!

詳細プロフィール

思索ノート
もう一つのブログ

38thetaの雑感
さらにもう一つのブログ

QR

FC2カウンター

2009年2月28日設置

ブログ内検索
カスタム検索
当ブログ内記事の検索ができます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。