1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 『マインドマップ資格試験勉強法』萩原京二・近藤哲生(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
  4. 書評 » 
  5. 『マインドマップ資格試験勉強法』萩原京二・近藤哲生(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

『マインドマップ資格試験勉強法』萩原京二・近藤哲生(ディスカヴァー・トゥエンティワン)



 書評を書くのは何ヶ月ぶりだろうと思うくらい全く書いていなかったのですが、また時間の許す限り少しずつ書いていこうと思います。ボクの書評を読んでくれるみなさんのことを考えながら、またみなさんの本選びに少しでも参考になるように頑張って書きます。これからもよろしくお願いします。

 さて、今回ボクが久々に書評を書こうと重い腰を上げたきっかけになった本が、この『マインドマップ資格試験勉強法』です。勉強法の本でクオリティの高い本にはあまり出会えないのですが、本書はとても実践的で、読んだすぐ後から実行できます。マインドマップを勉強に活かせないかなあと常日頃悩んでいたボクにとっては、満足のいく内容でした。なので本当は本書の存在をみなさんに教えたくないのですが、ボクが感動したことをみなさんに知ってもらいたいと思う気持ちがそれに勝ったので、重い腰を上げました。

 マインドマップは英国のトニー・ブサン氏が考案した「思考を体系化するツール」のことで、巷にはさまざまなマインドマップ関連の書籍が販売されています。みなさんも「マインドマップ」という言葉くらいは少なからず聞いたことがあると思います。またマインドマップがどういうものなのか具体的にイメージできる人も結構いるのではないでしょうか。マインドマップの詳しい説明はここでは省きますが、本書は本家本元のトニー・ブサン氏公認のマインドマップインストラクターが書いた本なので、自己流でマインドマップを習得した方の著作とは違い、信頼が持てます。

 具体的に本書の内容を説明すると、まず勉強の動機付けに多くのページが割かれています。モチベーションの低下で勉強を途中で投げ出してしまわないように、実際にマインドマップを描くことによって、合格への意志を固めることができます。いくらやる気をもって勉強をスタートさせたとしても、途中で逃げ出したくなるのが人の常だと思います。それをどう乗り越えるのか。今までの勉強法の本にはほとんど書かれていなかった動機付けの部分なので、非常にためになりました。次にここからが凄いのですが、できるだけ無駄を省き試験に出るところだけをピンポイントに押さえるための勉強法が具体的に書かれています。ここでのキーワードは「過去問」なのですが、詳しくは本書で確認してみてください。ボクは証券アナリスト1次試験合格に向けて、このメソッドを取り入れて勉強しているのですが、本当に最短距離で勉強できていると日々実感しています。ここまででもお腹一杯の内容なのですが、さらに物事をどう記憶(インプット)し、どう出力(アウトプット)していけばいいのか、またスケジュリングの方法まで網羅されています。まさに勉強法の革新的な本だと思います。

 余談ですが、本書の著者の一人近藤哲生さんは一級建築士の試験に9年間落ち続けたそうです。そんなにも勉強に四苦八苦された方が書いた本なので、必ず読んでためになると思います。ということでボクの評価は★★★★★(すごく良い)です。

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://mrstudyingman.blog81.fc2.com/tb.php/126-5387604c この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

大学受験の武器
記憶術 新・原口式記憶術

大学受験は知識量の差が合否を分けると言っても過言ではありません。 感覚的には基礎7割、応用3割。 出るところに的を絞り、基礎知識を徹底的に頭に叩き込めば、基礎の7割で点数を落とすことはありません。 それだけで世の中のほとんどの難関大学に合格できてしまいます。 基礎を侮ることなかれ。 記憶術をマスターすれば、物事を抜群に記憶できることは勿論のこと、頭の引き出しにしまった知識を素早くアウトプットできます。 大学受験だけでなく、それこそ死ぬまで役立つ一生ものの知的財産が身につくのです。

同志社大学商学部を1点差で不合格になった私ですが、受験時代に記憶術に巡り合えていれば、人生が変わっていたかもしれません。

byあちら
参加ブログランキング
人気ブログランキングへ
読者様の投票でこのブログは成り立っています。多くの方がこのブログに来て頂けると、俄然やる気が出てきます。ぜひ応援クリックお願いします!
プロフィール

あちら

Author:あちら
立命館大学卒業。

社会人2年生。

現在大阪市内で一人暮らし中。

将来の目標は投資家になること。

4649!

詳細プロフィール

思索ノート
もう一つのブログ

38thetaの雑感
さらにもう一つのブログ

QR

FC2カウンター

2009年2月28日設置

ブログ内検索
カスタム検索
当ブログ内記事の検索ができます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。